ニナファームジャポン

ニナファームジャポン 抗酸化とエイジングプロセス
さらなる美しさを一人でも多くの日本女性に
ニナファームジャポンは最新ネットワークビジネス売上高ランキング上位!!参照↓
ランキング最新版2018 ネットワークビジネスランキング・ベスト100
ニナファームジャポンは、抗酸化とエイジングプロセスの研究において
世界で活躍するフランス ニナファーム社のすぐれた技術や
独自の植物性抗酸化成分を主成分とした製品を、
日本の皆さまにお届けするために2003年に誕生しました。
肌のメカニズムを知りつくした研究者とのコラボレーションにより、
最先端テクノロジーと肌にやさしい天然成分にこだわり、
日本人の肌に合ったエイジングスキンケアを日本国内で製造・販売しています。
ニナファームジャポンは、製品を安心して長くお使いいただくために
安全性を最優先に考え製品化しています。

ニナファームジャポン5つの柱
Point 1研究・技術
植物由来エイジングケア成分へのこだわり
最上級の成分原料を育むこだわりの栽培地
Point 2抽出技術
植物の活性成分をあますことなく取り出す技術
Point 3コンプレックス
植物×植物が新たなパワーを生む
Point 4ナノテクノロジー
活性成分を保護し、安定させる独自のリポソーム

ニナファームジャポン会社概要
会社データ
会社名   
株式会社ニナファームジャポン
所在地   
東京都中央区銀座7-13-10 日本興亜銀座ビル7F
TEL     
0120-127-127(9:30~20:00)
代表    
取締役会長:ベジット・イディアス
代表    
取締役社長:那須みずほ
設立    
2003年7月9日

ニナファームジャポン事業内容
化粧品及び健康食品の企画・製造・販売

ニナファームジャポン歴史
1969年
SOD酵素がフリドヴィッチ博士と
ジョー・マッコード博士により発見されました。
ですので、SOD酵素の単位には、マッコードが使われています。
その後、世界抗酸化学会(J・マッコード博士;初代会長、現名誉会長)が
マーヴィン・イディアス博士(現会長)を中心として設立され、
SODの研究が進められてきました。
1993年、フランス ニナファーム社はマーヴィン・イディアス博士の率いる
科学的リーダーシップによりベジット・イディアス博士、
T・メルシエ博士、またその他の科学者により設立されました。
世界抗酸化学会の基礎研究をもとに、ニナファーム社がその応用と原料処方、
臨床試験を行い、SOD活性技術からミトコンドリアにいたるまで、
革新的市場の開拓に貢献しています。

世界抗酸化学会およびニナファーム社は、SODの独自研究による
新しい抗酸化物質の活性メカニズムの証明により、
製薬・健康食品・化粧品産業の分野において、リーディングカンパニーとして、
世界の先端を走っています。
ニナファーム社は、世界抗酸化学会とともに歩み、その研究の中心企業として
現在までリードしています。

ニナファームジャポン取扱い品目
フェイスケア製品
ヘアケア製品
ボディケア製品
インナーケア製品
オーラルケア
https://www.ninapharm.co.jp/
ニナファームジャポンHPより~

ネットワークビジネスでの成功に必要なツボとコツ!!

成功には確かな戦略が必要です。

まずは、無料のご案内をご覧ください。
専門チームサポート➡無料のご案内
市場の動向・注目の企業をチェック!➡ネットワークビジネスランキング
訪販ニュース発表➡ネットワークビジネス ランキング 2018 訪販ニュース発表