インターネットで成幸する在宅ビジネスへ!

ようこそ!インターネットによる在宅ビジネスへ!

インターネットによる在宅ビジネスは口コミだけでなく、パソコンやスマートフォンでもできるようになっています。

つまり、インターネットに繋がったパソコンやスマートフォンがあればどこでも在宅ビジネスとして仕事ができます。

在宅ビジネスは、ネットワークマーケティングとも呼ばれています。

ネットワークとは

    流通形態の一つで、人や組織の、ある広がりをもったつながりのことをいいます。

マーケティングとは

    商品や付加価値のあるサービスなどを工場など供給者の起点から出され、色々な問屋、商社、卸屋、店などに流通させ、消費者に届ける手法をいいます。

その『ネットワーク』+『マーケティング』をまとめて、インターネットを使って『在宅ビジネス』仕事ができます。


21世紀のビジネスと言われているネットワークマーケティング

今までの才能、学歴、資産、性別、障害、家柄、環境などは変えられません。

化石を変えるようなもので、過去のものだからです。

しかし、今から未来に向かってのあなたの人生は白紙です。

あなたの人生はあなたの意思で決められます。

あなたの意思で今からの人生を変えられます。

そのための手伝いをするのがネットワークマーケティングという手法なんです。

つまり、ネットワークマーケティングは、才能、学歴、資産、性別、障害、家柄、環境、現在の経済状況に関係なく、全ての人達に平等に与えられる手法なんです。



ネットワークマーケティングという言葉の由来

ネットワークマーケティング』という言葉から何を想像しましたか?

インターネットのことではありません。

電気ケーブルのことではありません。

通信販売のことではありません。

直接販売でもありません。

訪問販売でもありません。

小売販売でもありません。

ネットワークビジネスという言葉を聞いたことありませんか?

マルチまがい商法ではないかと思いませんか?

ねずみ講では?と警戒しませんか?

実は、『ネットワークマーケティング』は『ネットワークビジネス』の本来の言葉です。

マーケティングという言葉は専門用語なので、馴染みにくく、呼びやすくするために「ネットワークビジネス」という言葉が生まれたようです。

これは、ねずみ講やマルチまがい商法とは全く異なっていますが、どうしてそれらの言葉が生まれたのでしょうか?

もし、ネットワークマーケティングという経済手法として問題があるなら、75年以上の歴史は作られません。

ネットワークマーケティングは法律的に認められた75年以上の歴史があります。

合法のネットワークマーケティングなのに、何故問題が起きているのかというと、そのやり方を正しく学ばれていないからとか、本当の意味を知らないからとか言われています。

更に、色々な情報を集めて分析した結果、

ネットワークマーケティングをやったことがない人は100%理解されていない

ネットワークマーケティングをやっている人の90%は正しく理解していない

だそうです。



この情報の目的は?

1)ネットワークマーケティングの意味や仕事のやり方を少しでも正しく理解でき、自分の人生を豊かなものにするために、情報を提供することです。

あなたにとって、経済的に豊かになるとはどういうことか

それは、

大事な人たちと心身共に豊かに

誰からも干渉されず

自由に生きる

ことではないでしょうか?

それをひとりでも多く実現できるように手伝います。

2)そのネットワークマーケティングの手法の一つとしてインターネットを使う方法があります。

インターネットを使って進めるやり方を身に付け、少しでも可能性の幅を広げられるように手伝います。

家でインターネットを使ってネットマーケティング手法を実施する仕事が在宅ビジネスなのです。

これは、才能、学歴、資産、性別、障害、家柄、環境に関係なく、自分の人生をよくしたいとやる気のある方々にとって、選択できる手法のひとつになるでしょう。